磨き・組付け|ニコニコ板金修理の流れ

都筑区の港北ICから約1分、お車でのアクセス抜群の板金工場です。
横浜市最大規模の設備に加え、代車や近隣地域の引取り納車など、便利なサービスたくさん!お気軽にご連絡ください。

国土交通省認証整備工場
関東運輸局認証整備工場第2-6081号

無料見積り専用ダイヤル【年中無休】受付時間9:00~19:00

0120-666-858

無料お見積もりはこちら

step8 磨き・組付け

いよいよ板金塗装の最終工程です。塗装時に細心の注意をしていても小さなホコリやゴミが付いてしまうので、塗膜が完全に硬化したら目の細かいペーパーを使って取り除きます。その後、荒目~超微粒子のコンパウンドとポリッシャーを使って肌を整えながら磨いていきます。磨きが終わったら外したパーツを組み上げ、車を綺麗にして完成です。

step8-1

細かく研磨

細かいやすりで磨く

①まずは、目の細かいやすりを使い、車のボディの表面を整えていきます。この段階ではまだ削り目は粗い状態です。

さらに削ってなじませる

②さらに目の細かいやすりを使って先ほど削った部分よりも広い範囲を削り、なじませます。ここからはポリッシャーという磨き専用の機械を使っています。

研磨剤

③車のボディに研磨剤をつけます。研磨剤を付けることにより、さらに細かく磨くことが可能になります。

さらに細かく磨く

④研磨剤を塗り終えたら、ポリッシャーでさらに細かく丁寧に磨いていきます。これにて磨き作業は完了です。

step8-2

パーツの取り付け

パーツを戻す

⑤いよいよ最終工程です。磨き作業を完了させた後は、外していたパーツを取り付けます。最初にナンバープレート裏側のネジや部品を取り付けていきます。

リアバンパーを取り付ける

⑥次にリアバンパーを取り付けます。この作業は、車体に傷がつかないように複数人で慎重に行います。外れることの無いようにネジでしっかりと確実に固定します。

エンブレムの取り付け

⑦リアバンパーの固定ができたら、最後は他に残ったエンブレム類を正しい位置に取り付けます。すべてのパーツが取り付け終わったら全行程が完了です。

step8 磨き・組付け

←step7 クリア(トップコート)・乾燥作業へ

無料お見積り専用ダイヤル

0120-666-858年中無休受付時間 9:00〜19:00

Webフォームなら24時間受付中!

今すぐ見積り予約

ページの先頭へ戻る