ニコニコ板金の充実した設備

都筑区の港北ICから約1分、お車でのアクセス抜群の板金工場です。
横浜市最大規模の設備に加え、代車や近隣地域の引取り納車など、便利なサービスたくさん!お気軽にご連絡ください。

国土交通省認証整備工場
関東運輸局認証整備工場第2-6081号

無料見積り専用ダイヤル【年中無休】受付時間9:00~19:00

0120-666-858

無料お見積もりはこちら

ニコニコ板金の充実した設備

ニコニコ板金では修理のクオリティーを追求して多くの設備投資を行っています。お客様の愛車をキレイに修理するためにこだわり抜いて選んだ設備の一部をご紹介します。

最新の水性塗料でキレイに直る!

塗装調合

自動車の塗料というと従来はシンナーを含むものが一般的でしたが、近年になってシンナーを含まない水性塗料の使用を自動車メーカーが主導となって推進しています。新しい車ほど水性塗料が使用されているため、修理の際も水性塗料を使用した方がキレイに直すことができます。
ニコニコ板金では環境にも人体にもやさしい水性塗料「オニキスHD」を使用しています。
また塗料を調合するためだけのブースを備えており、不純物の混入が無いように徹底しています。最新の塗料を車一台一台にあった色を調節するためにこだわったブースです。

異物を混入させない塗装専用ブース

塗装ブース

塗装をする際にゴミやホコリが混入してしまうと、キレイに塗装することが難しくなってしまいます。多くの修理工場ではビニール製の塗装ブースを使用している中、ニコニコ板金は塗装ブースにもこだわり抜いています。トヨタやマツダ、スバルなどメーカーでも使用されている昭和24年創業の栗田工業社製の塗装専用ブース「エコマックス」を設置することで、チリやホコリなど微細な異物の混入を遮断し品質の向上に努めています。異物が混入しないようにすることはもちろん熱源式の乾燥機能を備えつけているため、納期の短縮化を実現しています。

新型車の基準をクリアスポット溶接機

溶接機

新型プリウス、新ヴィッツ、N BOXなどここ数年で発売された多くの新型車は超高張力鋼板と呼ばれる非常に硬い鉄板を使用しています。薄くても硬い鉄板を使用する事で車両の軽量化と安全性を両立させており、今後も超高張力鋼板を使用する車は増え続けていくことが予想されます。
しかし従来の板金工場などが使用していた溶接機では超高張力鋼板を溶接することが難しく、「新型車は修理できない」という修理工場も珍しくはありません。
ニコニコ板金ではスポット溶接機ヤシマYSI-24EZ Completeを導入しており、最新車両の溶接修理もメーカー同様に実施することができます。ヤシマYSI-24EZ Completeは車種によって鉄板と鉄板を溶接する強さを自動で変更するため、メーカーが出す基準に合わせた修理が実現可能となりました。

無料お見積り専用ダイヤル

0120-666-858年中無休受付時間 9:00〜19:00

Webフォームなら24時間受付中!

今すぐ見積り予約

ページの先頭へ戻る