横浜で車の傷修理・板金塗装ならニコニコ板金館!

都筑区の「仲町台入口」交差点すぐ、お車でのアクセス抜群の板金工場です。
横浜市最大規模の設備に加え、代車や近隣地域の引取り納車など、便利なサービスたくさん!お気軽にご連絡ください。

国土交通省認証整備工場
関東運輸局認証整備工場第2-6081号

無料見積り専用ダイヤル【年中無休】受付時間9:00~19:00

0120-666-858

無料お見積もりはこちら

ドアミラーが壊れた(動かない)!修理費用は?修理方法も解説。

ドアミラー 修理

狭い道を通る時、電柱にドアミラーをぶつけてしまった。突然、格納したドアミラーが動かなくなってしまった。そんな時、修理費用はいくらなのか気になりますよね?

今回は運転手が側方、後方の確認に使用する重要なドアミラーの故障についての修理費用や、修理期間、安い業者と方法を紹介し、ドアミラーが壊れて困っている方の手助けとなる記事になっています。

ドアミラーの修理(交換)が必要なとき

ドアミラー 傷

一般的にドアミラーの故障の多くは、ドアミラーへのかすり傷です。ひどい場合は、ミラーが外からの衝撃で割れたり折れたりしていることが多く、それが原因でドアミラーのユニットやモーターが壊れる場合があります。

また、ぶつけていないのにドアミラーが動かない原因の多くは、ドアミラーの格納で使われるモーターなどの電気系統が故障・劣化するためです。

ドアミラーが故障したままの運転は後方確認や駐車の際に事故に遭う可能性が高くなるので、修理・交換する必要があります。

 

ドアミラーの修理費用と期間は故障の仕方で違う

ドアミラー 費用と期間

さて、ドアミラーの故障について上記で簡単に説明しましたが、今度はドアミラーを修理に出してから直るまでどのくらいの費用と時間がかかるのか気になるところですね。

ここでは、そんなドアミラーが破損した箇所ごとに分けて修理費用と期間についてご紹介していきたいと思います。

 

カバーが傷付いたときの修理費用と期間

ドアミラーのカバーをどこかに擦って傷つけてしまうことはサイドミラーの故障でよくある事例だと思います。

傷のつき方によって値段が変わるため正確な数字を出す事はできませんが、ドアミラーにできる程度の傷跡であれば、大きな傷跡でも約8000円〜1万円で修理することができます。

期間は半日〜2日程度であり、多くの場合、即日修理することのできる最も簡単な故障だと言えるでしょう。

もし、傷が深い場合はドアミラーのカバーごと交換しても良いと思います。

その場合、ミラーカバーの脱着難易度や工賃や部品費用は車両によっても大きく異なりますが、ドアミラー内部にあるユニット脱着よりは作業にかかる時間や工程数も少なく、費用も抑えられることが多いです。この場合でも費用は抑えることができて、軽自動車であれば、部品代(ドアミラー代)+工賃でも1万円以内で修理できる場合が多いです。

また、ミラーカバーの交換をお願いする場合はこちらも、期間が半日〜2日程度です。ほとんどの場合で即日で修理をしてくれます。

 

カバーが割れたときの修理費用と期間

ドアミラーをぶつけてしまった際に、傷がつくだけではなく、ミラーカバーが割れてしまうのもよくある故障事例です。ミラーカバーが割れてしまうほどの衝撃だった場合は、電動ドアミラーの格納に使われるモーターなども故障している可能性が考えられるので、まずはドアミラーが動くかどうかを確認しましょう。正常に動く場合は修理の際に、ドアミラーのカバーだけを交換しましょう。

この場合も「カバーが傷付いたときの修理費用と期間」で述べたのと同様に費用はミラーカバーと工賃を含めて1万円以内で済む場合があります。また、期間も同様に半日〜2日程度で修理してくれる場合がほとんどです。

 

鏡が割れたときの修理費用と期間

次はドアミラーをぶつけた際の鏡の部分が割れた際の修理費用と期間についてです。

鏡が割れた場合の修理方法はカバーが割れた時と同様に、鏡を交換して直す必要があります。

修理を依頼した場合は、おおよそ1500円程度で直してもらうことができ、修理の期間はカバーの交換と同様で、半日〜2日程度、鏡の在庫がある場合は多くの場合、即日修理してもらえます。

 

ドアミラーが動作しないときの修理費用と期間

何かにぶつけた衝撃でドアミラーのモーター部分など外見だけでなく、電子回路に支障をきたす場合があります。その場合ドアミラーの動きが悪くなったり、開閉ができなくなったり、と、ドアミラーの故障となります。

ドアミラーの外見ではなく電子回路の故障となると、ドアミラー全体を取り外して中を確認しなくてはなりません。ほとんどの場合は中のモーターが故障していることが多く、モーターと鏡は繋がっていることがほとんどなので、ドアミラーの内部にあるユニットを交換することで多くの場合解決します。

ユニットそのものの値段は意外と安く、1万円以内のものが多いです。ディーラーなどでは工賃も合わせて、2万円程度が相場となっています。

意外と簡単?自分自身(DIY)で修理する方法

ドアミラー DIY

最もドアミラーの修理費用を安く済ませる方法は自分自身(DIY)で修理する方法です。

まずは、カバーに少し傷がついてしまった場合の修理方法です。この場合の修理は簡単で、コンパウンドという車のボディについた傷を消すために使用される研磨剤を使用します。コンパウンドには多くの種類があり、粗目、中目、細目、極細目、超微粒子などです。オススメは「細目」か「超細目」のコンパウンドを水を含んだスポンジに塗り、傷の部分に軽くたたくようにコンパウンドをつけて行く方法です。最後に雑巾などでコンパ産んでを拭いてあげればある程度の傷を治すことができます。

また、ドアミラーのカバーが大きく凹んでしまったり、大きな傷がついてしまって、コンパウンドでは直せないような状態の場合カバーごと交換する必要があります。取り寄せるのは実際に車を買ったディーラーがいいと思われますが、値段を抑えたいのであれば、中古部品を検討することも一つの方法です。

ドアミラーの修理はどこがオススメ?

ドアミラー 修理 どこ

上記では、自分自身でドアミラーを修理する方法を紹介しましたが、費用が安く済むという点以外においては、あまりお勧めできません。経験がある方なら別ですがほとんどの場合は、業者に頼んだ方が良い結果が得られるでしょう。例えば、ウインカーがつかない、ドアミラーが動かないなどの電子回路に関する部分は細かい配線処理が必要になる可能性も高く、素人がやるにはリスクが伴います。

そのため、ドアミラーの修理はどこが安いのか、比較してみることにします。

ドアミラーの修理はディーラー?オートバックス?

ドアミラーの修理は多くの場合下記の三つの場所で行うことができます。

  • ディーラー
  • 大手のカー用品店(ニコニコ板金やオートバックスなど)
  • 地元にある修理業者

どこで修理を行ったとしても、部品かかる費用はあまり変わりません。全体の修理費用は部品そのものにかかる値段と、実際に修理するにあたって必要な労働力(工数)を足したものになります。工数とはより簡単なイメージで修理をするのにかかった時間だと言えます。そのため、工数を必要とするディーラーは全体として修理費用が高くなる傾向があります。また、部品だけの設定がないので、ミラーのガラスやカバーを買うためにはドアミラーをまるごと買う必要が出てきて、こちらの面でも費用が高くなる可能性があります。

逆に地元にある修理業者などだと、工数をあまり必要としないため、費用自体は安くなる傾向があります。しかし、部品の在庫がなく取り寄せになるため、時間がかかる可能性が高いことや、部品が粗悪な可能性も高まることから、どちらも良い点と悪い点が存在します。

ニコニコ板金やオートバックスなどのフランチャイズの店舗での修理は地域密着で親切な対応をしてくれる場合が多いです。こちらは費用面ではディーラーより安く、部品はディーラーほどの信頼度はないが、粗悪なものはないと考えていいでしょう。

車両の種類はとても多く、それぞれ構造が変わってきます。それが原因で修理に出したが、部品を組み合わせるときに誤って壊れてしまう場合もあります。そのため、ドアミラーなど大事な修理を依頼する場合は、信頼できるお店であることを確認し、それを前提として費用面や期間の面でお店を探してみてはいかがでしょうか?

ドアミラーの修理で車両保険は使うべきじゃない?

自動車保険(車両保険)

車両保険(自動車保険)を使うことでドアミラーの修理費も補償してもらうことができます。確かに費用を抑えることはできるのですが、実はドアミラーの修理に保険を使う人は少なく、オススメすることはできません。

ドアミラーの修理をする場合、もし右左の両側のドアミラーをまるごと修理するとしてもそれほど高くはなく、4~6万円程度で済みます。そして、車両保険を使うことで確かに修理費用を賄うことができますが、代わりに保険の等級が下がります。つまり、次の年からは車両保険の費用が高くなってしまいます。ドアミラーの修理にかかる費用と保険の等級が下がって、来年からの保険料が高くなることを考えると、将来的には自分で支払った方が安く済むことになります。

ドアミラーの修理を安く丁寧にしたいなら

今まで、ドアミラーの修理方法や費用、期間について解説してきました。ドアミラーの修理に限らず、車の修理には部品の脱着・修理には経験と技術力、そして信頼が最も重要です。

一般的には、メーカーの販売ディーラーがそのメーカーの車両を扱うことが多いため、専門的な修理についての知識と経験があると言えます。しかし、その分工数がかかる傾向にあるため、全体的な費用が高くなるというデメリットがあります。であれば、地元にある修理工場で修理すればいいかとなると、信頼や期間の面で少し心配です。では、ニコニコ板金や、オートバックスなどのフランチャイズは?というふうに迷ってしまいます。

であれば、一度ニコニコ板金館にお問い合わせください!横浜市最大級の設備を持つ自動車修理工場であるニコニコ板金館では、無料で車両の修理に関する相談を受け付けています。

ニコニコ板金館が選ばれる3つの理由

1.驚異のお客様満足度98%!しかも修理保証付き!

2.全メーカー全車種に対応!

3自社工場だからできるスピード対応!

 

スピーディーな対応と安心・納得のリーズナブルな価格を実現させることが可能なので、修理費用を抑えることができます。
さらに修理中の代車手配や修理後の無料洗車など、便利で嬉しいサービスをたくさんご用意しております。まずはお気軽にご相談ください!

カンタン!無料見積りはこちらから

車の修理事例

修理事例一覧

ニコニコ板金館の料金表はこちら

たくさんのお客様から、感謝のお声をいただいています。

お客様の声一覧

無料お見積り専用ダイヤル

0120-666-858年中無休受付時間 9:00〜19:00

Webフォームなら24時間受付中!

今すぐ見積り予約

ページの先頭へ戻る