横浜で車の傷修理・板金塗装ならニコニコ板金館!

都筑区の「仲町台入口」交差点すぐ、お車でのアクセス抜群の板金工場です。
横浜市最大規模の設備に加え、代車や近隣地域の引取り納車など、便利なサービスたくさん!お気軽にご連絡ください。

国土交通省認証整備工場
関東運輸局認証整備工場第2-6081号

無料見積り専用ダイヤル【年中無休】受付時間9:00~19:00

0120-666-858

無料お見積もりはこちら

そのカーエアコン本当に故障?確認方法と、修理費用を紹介!

カーエアコン 修理

車を運転していると時々、カーエアコンの調子が悪いと感じることはありませんか?そのように感じるだけで故障していない場合もあれば、一時的なカーエアコンの不調の可能性もあります。

もしも、長い間使っているのならば早急に修理しなくてはいけない重要な故障の可能性もあります。カーエアコンが本当に故障しているのかの確認方法と、故障していた場合の修理方法も解説していこうと思います。

カーエアコンの仕組み|本題に入る前に知ってもらいたい事

カーエアコン 仕組み

冷房の仕組み

実はカーエアコンで車内を冷やす仕組みは多くの家にあるエアコンと同じ仕組みで、気化熱冷却によって行われます。

コロナ禍を経験している方であればほとんどの人はアルコールが含まれた除菌シートを使った経験があると思いますが、その時に、冷たいと感じることはありませんでしたか?

それはエアコンの仕組みと同じで液体であるアルコールが蒸発する際に、気化熱の原理を利用して空気を冷やしているからです。

車の場合、冷媒と呼ばれるエアコンガスを一度コンプレッサー(空気圧縮機)で液体にします。液体になったエアコンガスを循環させ、車の空気で温められことで再度気体となったエアコンガスによる気化熱冷却で冷えた空気がファンによって車内に放出されます。

暖房の仕組み

暖房は家にあるエアコン同様にこんどは凝縮熱(気体→液体)を使うかと思いきや、そんなことはありません。

カーエアコンの場合、エンジンの燃焼で発生するエンジン熱を利用します。エンジン熱で熱くなったエンジンを冷やすために冷却水(クーラント)が使用されます。温度が高くなった冷却水に風を当てることで温かい空気を車内に送るのが、カーエアコン版の暖房の仕組みです。

ちなみに、冷房とちがってコンプレッサーを使わないためとてもエコな仕組みになっています。

カーエアコンの故障?確認と点検方法

カーエアコン 修理

カーエアコンが上手く作動しないと思った時、実は故障でもなんでもなく、間違ったやり方をしていることも考えられます。

そのため、カーエアコンが故障しているのかを自分で簡単に確認する方法を紹介します。

A/CがOFFになっている

A/CとはAir/Compressorの略称で、先ほど解説したコンプレッサーを制御する時に使います。そのため、A/CがONになっていると冷房が使用できますが、OFFになっていると送風モードのため、そもそもコンプレッサーが動いていないので、冷房機能を使用することはできません。

ONにしてみて、冷房が効くようであれば問題ありません。

ちなみに、暖房はこれも先ほど述べた通り、コンプレッサーを使用しないので、A/CがONでもOFFでも関係ありません。

外気導入となっている

カーエアコンには外気導入と内気循環があり、車は基本的に外気導入の状態になっています。しかし、これでは車の中に外の空気を取り込んでしまうので、カーエアコンを使用しても効果が薄くなってしまいます。

そこで、内気循環のボタンを押して、外からの空気を取り込まずに車内の空気を循環させることで、カーエアコンの効きがよくなります。

カーエアコンが機能しない原因は?

カーエアコンを使って、車内を暖かくしようとする時と、冷たくしようとする時では、利用している部品と機能が変わるため、カーエアコンが機能しない原因は冷房と暖房でそれぞれ違います。ここではカーエアコンが機能しない原因を冷房と暖房の場合で分けて解説していきます。

冷房の不具合・故障の原因

冷房の不具合・故障の要因は以下の4つが考えられます。

  • エアコンガスの不足
  • エアコンガスの漏れ
  • コンプレッサーの故障
  • 送風機モーターの故障

では、それぞれ見ていきたいと思います。

エアコンガスの不足

冷房の不具合・故障の原因で最も多いのがこのエアコンガスの不足です。

風は来ているのに車内が冷えないと言った状況のときはエアコンガスの不足を疑いましょう。

エアコンガスは気体と液体に変化しているだけなので、カーエアコンの使用がエアコンガスの不足に直接繋がることはありません。しかし、どこかでガスが漏れたりすることが原因で徐々に減っていくことはあります。

エアコンガスがなくては空気を冷やすことができないので、冷房の不具合に繋がるのです。

エアコンガスの漏れ

エアコンガスが漏れることはほとんどありません。しかし、長年使用したことによる劣化でエアコンガスの通るパイプや小さな穴から漏れ出してしまうこともあります。

もし、エアコンガスの補充をしてもすぐに冷房が使えなくなってしまうのなら、エアコンガスの漏れが原因でしょう。

コンプレッサーの故障

コンプレッサーは頑丈でカーエアコンの心臓部分なので、そう簡単に故障したりはしません。しかし、電磁クラッチという物が壊れると、コンプレッサーを使用できなくなるため、修理する必要があります。

見た目では故障しているかの判断が難しく、判断する方法はカーエアコンの起動時になる「カチッ」という音だけです。そのため、もし心配であれば、業者に見てもらうのが最も安心でしょう。

送風機モーターの故障

もしも、風そのものが出ないとなれば、それは送風機モーターの故障の可能性があります。送風機モーターが故障してしまうと、そもそも風を発生させられないので、冷房以外の他の機能でも不具合が起きてしまいます。

暖房の不具合・故障の原因

冷房の不具合・故障の要因は以下の2つが考えられます。

  • サーモスタットの故障
  • 冷却水(クーラント)の不足

サーモスタットの故障

サーモスタットは冷却水の温度を検知して、水温を調節する役割を持っています。サーモスタットが故障してしまうと、冷却水の温度十分に上がらないため、暖房が機能しなくなります。

さらにサーモスタットの故障は冷却水のおんどが上がりすぎてしまい、車がオーバーヒートする原因にもなりうるので出来るかぎる素早く修理した方が良いでしょう。

冷却水(クーラント)の不足

冷却水が不足していると、エンジンを冷却しようとするための冷却水が足りず、エンジンの熱を調整することが難しくなります。

冷却水の補充だけで済めば良いですが、冷却水が不足する原因にラジエーターやウォーターポンプの故障が関係してくる可能性があるので、重大な故障になる前に、早めの点検を心がけた方が良いでしょう。

カーエアコンの修理にかかる費用

カーエアコン 修理 費用

カーエアコンの修理にかかる費用は部品によって大きく異なります。そのため、部品ごとに費用を見ていきましょう。

エアコンガスの補充

エアコンガスの不足の問題はガスを補充するだけで、解決するので最も簡単な不具合でしょう。費用は3000円~5000円程度になり、お手頃な値段で直すことができます。

エアコンのガス漏れ修理

長年使用したことによる劣化でガスの通り道に穴が空き、ガス漏れしてしまうケースがあります。その場合は、ガスの補充の前にカーエアコンのガス漏れを修理する必要があります。費用は2~3万円程度必要となります。

コンプレッサーの修理

コンプレッサーが故障した場合、修理と言うよりはコンプレッサーそのもの交換する必要があります。コンプレッサーの交換にかかる費用はカーエアコンの修理の中で最も高く、相場はおよそ5~10万円程度となります。

送風機モーターの修理

送風機モーターの故障の場合も交換の必要が出てきます。2万~5万円程度と意外と高いので、覚悟して交換に臨んだ方がいいでしょう。

サーモスタットの修理

サーモスタットはエンジンの温度を調節する重要な部品です。エアコンの機能以外でも使われる重要な部品なので、早急に修理する必要があるでしょう。かかる費用は1万~1万5000円と、意外とお手頃なので、気付いたら早急に修理するようにしましょう。

冷却水の交換

冷却水が不足している場合は、冷却水の中身を交換するだけでいいので、費用はおよそ5000円程度と非常にリーズナブルな値段となっています。

カーエアコンの修理はどこに依頼するべき?

カーエアコン 修理 どこ

ディーラー

ディーラーは修理費用が高くなる傾向にありますが、安心感があります。

また、新車の場合3年間の保証がついている場合がほとんどですので、購入から3年以内の故障または、費用は関係なく仕上がりを重視したいのならば、ディーラーに修理を依頼するのが良いでしょう。

カーエアコンのような電装系の部品の修理を依頼する場合、結局はディーラーから電装屋に修理を依頼する場合が多いので、その場合は最初から電装屋に行った方が費用を安く抑えることができます。

整備工場

整備工場は比較的安価に修理してくれるところが多いので、費用を確認してみてもいいかもしれません。

経験・スキル豊富な整備士がいることが多く、相談してみて損はしないでしょう。しかし、カーエアコンの修理のような複雑すぎる作業であると、対応ができなかったり、部品がないため、取り寄せに時間がかかるなど、マイナス面もあります。

電装屋

最もカーエアコンなどの電子部品に精通しているのが電装屋でしょう。

電装関連の整備のプロが修理してくれるため、技術力は最も高いです。

どこに修理をお願いしても、結局は外注で電装屋が修理していると言った場合も多く、先ほど説明した通り、ディーラーも多くの場合は電装屋に外注しているので、直接頼んだ方が費用が安く済むと言った利点があります。

ただ、ディーラーを通さないと、受付不可能な電装屋も存在するので、確認してから修理を依頼しましょう。

ガソリンスタンド 

ガソリンスタンド で依頼する利点はあまりないです。ガソリンスタンド は元々ガソリンを給油するための場所であって、修理のための整備が整っていないことが多いからです。しかし、給油のついでに修理をお願いすることができる手軽さが利点です。

カーエアコンの修理に迷ったらニコニコ板金館へ!

今まで、カーエアコンの修理方法や費用について解説してきました。カーエアコンの修理に限らず、車の修理には部品の脱着・修理には経験と技術力、そして信頼が最も重要です。

カーエアコンの修理に関して色々と説明してきましたが、結局どこが一番なの?と悩むでしょう。

でしたら、一度ニコニコ板金館にお問い合わせください!横浜市最大級の設備を持つ自動車修理工場であるニコニコ板金館では、無料で車両の修理に関する相談を受け付けています。

ニコニコ板金館が選ばれる3つの理由

1.驚異のお客様満足度98%!しかも修理保証付き!

2.全メーカー全車種に対応!

3自社工場だからできるスピード対応!

 

スピーディーな対応と安心・納得のリーズナブルな価格を実現させることが可能で、修理費用を抑えることができます。
さらに修理中の代車手配や修理後の無料洗車など、便利で嬉しいサービスをたくさんご用意しております。まずはお気軽にご相談ください!

カンタン!無料見積りはこちらから

車の修理事例

修理事例一覧

ニコニコ板金館の料金表はこちら

たくさんのお客様から、感謝のお声をいただいています。

お客様の声一覧

無料お見積り専用ダイヤル

0120-666-858年中無休受付時間 9:00〜19:00

Webフォームなら24時間受付中!

今すぐ見積り予約

ページの先頭へ戻る